妊娠時、葉酸サプリ(モノグルタミン酸型葉酸)の摂りすぎはまずい?

葉酸サプリ(モノグルタミン酸型葉酸)は、妊娠初期の方はもちろん、産後も摂った方が良いサプリだ。ですが、摂れば混ぜるほど望ましいということはありません。むしろ、決められた量以上に飲むと、胎児に影響があることもあります。

葉酸サプリ(モノグルタミン酸型葉酸)の上限は一年中に1000マイクログラムとされています。これは上限ですから、こういう量を飲むと素晴らしいということではありません。これ以上飲むと良くありませんよ、ということです。これは断然妊娠後期にあてはまり、一年中1000マイクログラム以上のの葉酸を摂り続けると、生まれて来た子供が喘息になる可能性があるのです。きっちりそんなに上るという訳ではありませんが、こうした危険は回避したほうが賢明です。

ただ、葉酸サプリの摂りすぎが弱々しいのは、量に関してのことです。長期に葉酸サプリを摂り続けてもそれは過剰摂取ということにはなりません。妊活やるほうが、葉酸サプリを食べることは推奨されていますが、なかなか妊娠出来ない、についてもありますよね。そうすると2,3年呑み続けているという方もいるでしょう。でも、これは過剰摂取ではありません。一年中の規定量を守って飲んでいれば、何一つ気にすることはないのです。

葉酸をいち早く推奨しているアメリカでは、妊娠こなせる年齢として一年中400マイクログラムの葉酸を食べることがすすめられているほどだ。ですから、既に3年ほど葉酸サプリを飲んでいるけれど、赤ちゃんが何となく出来ない、とっくにやめようか・・は思わない方がいいでしょう。いつ妊娠するか思い付かのですから、あせらずに、葉酸サプリを飲んで行きましょう。

また、日々の食事で野菜やレバー、海藻等からも葉酸を摂取したりしますが、そんな食品から食べる葉酸はポリグルタミン酸葉酸だ。ポリグルタミン酸葉酸は、どんどん摂っても、過剰摂取ということにはなりません。ですから葉酸サプリも摂ってるし、今日は葉酸の多い食品をいっぱい食べてしまったから、両方を合わせると過剰摂取になるのではないかと、心配する必要はありません。一年中1000マイクログラムが上限とは言え、それは葉酸サプリに関してだけのことですので、葉酸の沢山入った食品は、心置きなく召し上がるようにしましょう。

いまひとつ気を付けることは、加工食品の中にある葉酸だ。例えば、ヨーグルト等の中には、モノグルタミン酸型葉酸を配合やるものがあります。葉酸サプリとそういうヨーグルト等を併用するのは摂りすぎになる可能性があるので、注意が肝心だ。参照サイト